Makebotによるbot化と集客

「Makebot」というツールを使って、twitterのつぶやきによってフォロワーを増やそうとしています。


まず、実験条件。

このアカウントは、とりあえずフォロワーを50人ほど増やしてから1時間に1回あらかじめ設定したつぶやきをつぶやいてもらうbotにしてみました。

0~7時まではつぶやかない設定で1時間に1回セットしたものからランダムで、合計1日17回つぶやきます。

つぶやきは41個設定して、なるべく自然なつぶやき。結構遡ってしっかり見ないと、
「同じことつぶやいてんぞ!botかよ!」

ということにならないような感じになるようにつぶやいています。
ちょっと少ないかもしれませんが…



結果ですが、ほとんど増えません^^;
毎日数人のフォロワーしか増えることはありませんでした。

フォロワー400人のアカウントでは何をしなくても勝手に14人くらいは増えていますので、フォロワーが少ないアカウントはTwitterの検索にほとんど引っ掛からないということがわかります。

また、この結果から、フォロワー100以下だとほとんど検索に引っ掛からないのではないか?といえると思います。

あっ!どこからフォロワーになってくれた人が来てくれたのかは不明ですので、
検索でフォロワーになってくれた、とは言い切れないですよね。

それぞれのアカウントのフォローやフォロワーの繋がりから来たのかもしれませんので。

そう考えると、フォロワー400人のアカウントが次第にフォローしてくれる人が少なくなっていったという少し前に分かった結果も頷けます。

きっと、フォローしたばかりのときって「フォロワー」の欄の上のリストの欄に上に行くことができるわけですから、上にあることでフォローしてくれる人も多いのでしょう。

ほとんどの人は、検索してまでフォローする!
という人より誰かをフォローしている人をフォローしていくんでしょうね。

それについて関連したことを思い出しました。

昔聞いたことがある手法に有名人、フォロワーすごく多い人のアカウントを
フォロー⇒解除⇒フォロー⇒解除⇒…

それを繰り返すことで「フォロワー」リストの上位に来ることができるようになるのでおすすめという手法を読んだことがあります。

いま、少し繋がったので、なるほどなーと思っています。


まあとにかく、そこまでしなくても、単純に少しずつでもフォローしていくことがやはり一番なのではないかと思います。

いったんフォロワーが多くなって繋がりが増えてしまえば、繋がりがふえるので自動的にフォロワーが増加することが予想できます。

そうしたら、「Makebot」で自動つぶやきをしているアカウントでもフォロワーを増やしていこうと思います。

コメントを残す

このページの先頭へ