私の原点・変革の始まり

私の変革の原点はジェームス・スキナーさんのCDから始まっています。
(正確に言うと、それを勧めてくれた(20歳上ぐらいだったかな?)FX仲間なんですけれども…)

その当時、お金のない私は、何とかお金を稼ごうとFXの勉強を始めたばかりのころでした。
お金があれば全てがうまくいくと思っていたころでした。

大体そういうことばかり考えていると、うまくいかないというのは私のサイトを見ると大体分かるかと思うのですけれども…そんなときにこのCDに出会ったわけです。

これを見つけたときには、まだ売っていたのかよ~(笑) という印象でしたが、
効果があるモノだからこそ!今もまだ販売を続けているのだと思います。

当時の私は、せっかくだから…ということで、成功の9ステップのCDをランニングしながら良く聞いていました。あとは、車の中とか。

言葉は違いますけれども、成功者というのは大体同じ事を言います。 それは、今になると良く実感できていることなのですが、その「同じ事」を9つにまとめているのがこのジェームス・スキナーさんの「成功の9ステップ」です。

私の変革

特に私が効果があったと感じるのはこの言葉です。

「私はこの本を何十回も読んでいます。私はお金持ちです。あなたは1回しかこの本を読んでいません。あなたは貧乏です。この違いが分かりますか?」

ですかね~

うろ覚えなので、言葉は違うかもしれませんが… 当時の私はこれが分かっていませんでしたね。
速読とか、早く理解する、1回で理解するとかそんなことばかり焦点を向けていました。
早く仕事をこなすのがいいことだ!という風潮に流されていたのだと思っています。

あなたは本を5回も10回も読んだ本がありますか?
おそらく、ない人が多いと思うのですけれども…
やってみるとわかることなのですけれども、1回読むごとに見えてくるものがあるのですよ。 良書というわれるものについては、特に。

著者が言いたいことを1回で分かるわけがないということを初めて理解したときでしたね。

その他には、DMD(違いをもたらす違い)です。
ここから、学校で植えつけられた、オリジナルが素晴らしいと言う幻想を打ち砕いてパクリの精神(笑)を学んだのも大きかったと思います。

バリバリの理系脳で、証明できないことは信じない!とか思っていた私を、若干怪しい(笑)領域へシフトさせてくれたのがこの「成功の9ステップ」です。

おかげで以前より精神的にも、金銭的にも楽な生活を送ることができています。
もちろん「成功の9ステップ」が全てではないですが、これが私の基礎を創ったことは間違いがありません。

算数で言えば足し算とか引き算、掛け算とかです。基礎中の基礎で、私が重要だと言っているところです。

本でもいいのですけれども、CDの方が、ジェームスさんの力強さや元気が伝染してきて私は好きでした。
結構有名なので知っている方も多いかもしれませんが、「成功の9ステップ」ぜひ聞いてみてください!

コメントを残す

このページの先頭へ