成功できない根本的理由「やる気と背水の陣」

えびす・ななかみなんで、多くの人が成功できないのか?
それをよく考えるようになっています。

いままで、精神の事から色々書いてきたのですが…
見落としてきた部分がありました。

とにかく「やらない人」が多いみたいですね…
自分の今の状態が嫌な人が多いだろうからしっかり取り組んでいるのだと思ったのですが…

本でも、商材でも買って数日がピークで、あとはやる気が右肩下がり…
そして、次の商材や情報へ…

人間も、欲求満たせば、それでいい?

人間はいまの状況で少し苦しくても生きていけるようならば、普段の習慣を捨てて違う行動をしようとしないんです。
人間も動物ですので、意識しないと欲求(食欲・性欲など)が不足したらそのたび補充して、満たされたら怠けて、また足りなくなったら補充して、を繰り返します。

ライオン見たらわかります。腹が減ったら狩りをして、腹が満たされたら基本的に寝ています。そして腹が減ったら狩りをする。の繰り返し。

将来のために、大めに狩りをしたり、仲間に借りを作るために働くことはしません。

自分に危機を及ぼす状況でなければ、脳は怠けてしまうように出来てしまっています。
こんな脳の構造だから「楽に!何もせずに!」「何もしないで成功しないかな?」などと考えてしまうのです。

こういう脳の構造通りからしたら、一番成功しにくい人は、ある程度収入があって何も無理をしなければ何十年も安定して生活することはできるだろうな。少しは不安あるけど。という状況の人です。

年収にしたら450万円~1000万円くらいの人だと思います。これくらいあれば、生活できなくなるくらいではないですよね。

もちろん例外はありますが、危機感が違うんです。
お金を稼がないと、自分に厳しい未来しか待っていない…という人だと本気でやるんですよ。
背水の陣というやつです。後ろに逃げ道はありません。死ぬか生きるかというとき人間は一番力を発揮します!

中途半端に恵まれていると、
「え~そんなに作業しないといけないの?成功はしたいけど…面倒だし…
やらなくても死なないからや~めた。」

まあ、こうなるわけです。

1,2年,本気でやれば、数十年分

あなたがもし、1年で1億円稼げなければ殺されると言われたら、やりますよね。

言い訳なんてしないですよね。無理だから諦めようって人は少ないと思います。
どんな方法をつかってでも、大金を稼いでいる人に合って稼ぐ方法などを教えてもらったりするのではないでしょうか?

そして、結構な人が1億円は達成できると思います。
言い訳も、無駄な時間・行動はしませんので…

でも、普通はしないですよね。
やらなくても生きれるからです。

いくら、やる気があると口では言っても、「できたらいいな。くらいしか思っていない」場合が多いのかもしれません。何十年間も死ぬ気で働く必要はありません。1,2年本気でやれば成果はでるでしょう。
あなたが本気で成功したいなら1、2年本気で取り組んでみませんか?

1,2年なんて人生のうちの数10分の1ですよね。
この期間を成功に結びつくような行動だけをする期間にしてみましょう!数十年間惰性で働くより多くの価値をもたらしてくれることでしょう!

コメントを残す

このページの先頭へ